歯磨きで風邪やインフルエンザ予防!

毎年この時期はインフルエンザが流行しますが、予防としては手洗いやうがい、予防接種などがありますが意外と知られていない予防法が「歯磨き」での予防。

インフルエンザウイルスは気道の粘膜に付着して増殖します。 しかし、その粘膜にはタンパク質の覆いがあり、通常はウイルスを容易には付着しないようになっています。

ところが、口腔内にあるプロアテーゼという酵素はこのタンパク質を破壊し、ウイルスが侵入するのを手助けしてしまうのです。この酵素は口腔内の細菌が作り出すので、発生させないようにするために、きちんと口腔ケアをすることでインフルエンザの予防につながるのです。

歯医者さんでの歯周病や虫歯の治療、歯のクリーニングなどを行うことで、インフルエンザも予防しましょう!

さかきばら歯科スタッフ一同

東住吉区 歯科医院

矢田駅スグの歯医者

さかきばら歯科


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア